どろあわわの作り方

どろあわわの泡の作り方

どろ豆乳石鹸どろあわわは、通常の石けんとは異なり、粘土のような石鹸となっています。

 

これをそのままチューブから出し、手で泡立ててもモッチリ泡は作れません。

 

むしろ泡立ちが悪く、変な感じになってしまいます。

 

ですから、どろあわわを利用する際は、かならず”泡立てネット”を利用しましょう!

 

公式サイトで購入すれば必ず付いてくるので、安心してくださいね☆

 

ただ、公式サイト以外で購入された場合、泡立てネットが付いていないことがあります。

 

その場合は、100円均一などでも販売されている泡立てネットを購入して利用してください。

 

水に濡らした泡立てネットには2cmくらいのどろあわわを入れ、ゴシゴシとすればモッチリ泡が出てきます。

 

子供でも作れるので、本当にカンタンですよ♪

 

もしこのときに泡立ちが悪い場合、水かお湯を少しかければ泡立ちがよくなります。

 

この泡が顔を覆うくらいの量が作れたらOKです。

 

ポイントとしては、あまりどろあわわを取りすぎないこと。

 

思っている以上に泡立ちがいいので、出しすぎると勿体無いです。

 

また、水よりもお湯のほうがモッチリした泡が作りやすいので、お湯で作ることをオススメします。

 

どろあわわはCMのような濃厚な泡をカンタンに作れるので、この泡にマシュマロ包まれて癒されてください♪